スリミナージュ 危険

MENU

スリミナージュは危険?聞けん人には効かんかも!

スリミナージュが危険なダイエットサプリでない事は、総合医療の医師の検証でも、スリミナージュダイエットした産後間もない女性でも、危険性が無い事が証明されています。只DHAやEPAが豊富な事で有名な青魚の王者「サバ」でさえ、結構「サバ」アレルギー症状を起こす人は多いのです。

 

自然の産物でも絶対的なものが無いのですから、人間が作り出したものに万人向きのものが存在しないのは当然の事です。いくら危険性が無い事が証明されているスリミナージュと言えども、体質に合わない人はいて当然です。

 

スリミナージュの成分と危険?

スリミナージュの成分を詳しく説明しておこうと思います。スリミナージュが危険でないと証明された理由は、配分されている主な成分が天然由来である事です。それは@ブラックジンジャー抽出物、Aコレウスフォルスコリ、B黒胡椒抽出物、C生コーヒー豆エキスのどれもが天然素材なのです。

 

@のブラックジンジャー抽出物は、タイの山岳地帯が原産の、ショウガ科の植物が原料になっています。タイでは腰や膝が痛む時に、根の部分を煎じて飲むと鎮痛効果を発揮すると言われている植物で、日常でもコーヒーやお茶・ワイン等に加工されて愛用され、体脂肪燃焼効果があると言われています。

 

Aコレウスフォルスコリは、インドやネパールで、3,000年も前から食用植物として親しまれて来たシソ科の植物で、体内酵素の活性化や、脂肪分解に効果を表すと言われています。もともとは高血圧の薬として注目されていた植物ですが、滋養強壮剤としての効能もあると言われています。

 

B黒胡椒抽出物は、血行促進、冷えの解消効果に加え、代謝をアップさせて、脂肪燃焼に高い効果を発揮すると言われています。更には、体内に取り入れた成分の吸収率を上げる事でも知られています。別名をブラックペッパーとも呼ばれています。

 

C生コーヒー豆エキスには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という植物性の化合物が多量に含まれています。近年コーヒーが、糖尿病抑制効果がある事が知られていますが、それはコーヒー豆に含まれているクロロゲン酸の効果によるものなのです。

 

この4種類の主成分を見ても、スリミナージュに危険性が無い事は明白です。然もスリミナージュにはこの他に、有効成分として、アミノ酸(L-ロイシン、L―バリン、L―イソロイシン)ビタミン(C・E・A)、ビタミンB群(葉酸・ナイアシン・パントテン酸・ビタミン2-1-6-12)が含まれています。

 

まとめ

スリミナージュの主な成分は、日本では手に入らない、タイやネパールなどが原産の天然由来成分ですが、これ等の効果はダイエット効果に加えて、現地で古くから健康を支えてきた素材でもあります。諺もそうですが、実践から積み上げられた真実程確かなものはありません。

 

長い年月をかけて、人が身体で証明して来た成分の安全性は、科学の発達した今だからこそ、余計に貴重だとも言えるでしょう。スリミナージュのホームページでは、体験者の実例などを紹介しながら、スリミナージュが危険無く、確実にダイエット出来る方法等も紹介しています。

 

ダイエットは今日始めたから明日結果が出る、というものではありません。様子を見る為にも危険が伴わないものをお勧めしたいと思います。スリミナージュは特異なアレルギーや用法ミスさえ犯さなければ安全です。ダイエットが必要なら、健康面からみても、スリミナージュでのダイエットを推奨します。

 

>>スリミナージュの最安値はコチラ