スリミナージュ 副作用

MENU

スリミナージュの副作用は?これは食品ですから安心です!

スリミナージュの副作用は100%とは言えませんが、心配ない!といっていいと思います。何故ならスリミナージュは医薬品ではなく、サプリメントです。酷い食品アレルギーのある人なら、拒否症状が出る人はいるかも知れませんが、スリミナージュは補助食品ですから。特異体質の人以外は副作用なしです。

 

スリミナージュの主成分は、アジア地域(タイ・インド・ネパール)の薬草から抽出したものが主ですから、殆どの人にとって副作用の心配はありません。むしろスリミナージュで副作用の出る人は、相当ひどい食品アレルギーのある人、と言えそうです。そちらの改善を考えた方が良いかもしれません。

 

スリミナージュの使用で心配されるのは、肥満度の高い人の使用です。スリミナージュには即効性があり、食事制限なしでただ飲むだけですから、「楽して痩せたい」肥満度の高い人は、ついつい痩せ過ぎ?という事になってしまうそうなのです。

 

スリミナージュの副作用と目標体重!

肥満度の高い人は、おおむね面倒臭がり屋が多いといわれますが、スリミナージュは、短期的に効果的にダイエットする事を目標として開発された商品ですから、肥満度の高い人ほど効果も表れやすいそうです。何といっても対象物が多いですから、効果も確認し易いという事もあります。

 

人には適性体重とBMIいうものがあります。例えば日本人女性の平均身長158pの人の適性体重は?といいますと、計算式は身長の2乗×22ですから、1.58×1.58×22≒55となります。BMIは体重÷身長の2乗ですので、仮にこの女性(Aさん)が今80sとして計算すると、次の様な結果が出ます。

 

BMI→80÷1.58×1.58=32で、適性体重は55sになります。BMI32は肥満度2ですから、結構の肥満度ですが、適性体重は±5になっていますので、Aさんは最低50s迄は体重が落とせます。
それ以上落とすとすれば、身体の何処かに無理が生じる、つまり副作用が出るという事になります。

 

※ダイエットをする時は、必ず自分の適性体重を知った上で、実践に入りましょう※

 

まとめ

スリミナージュは医薬品ではありませんから、基本的に副作用の心配は要りませんが、過剰な減量をしようとすれば、思わぬ副作用に見舞われないとも限りません。Aさんは30s迄は体重が落とせますが、それ以上は副作用の心配があります。

 

反対にAさんが現在60sとしますと、ダイエット目標体重は10s迄が限度です。もっと痩せて美タイルになりたいと思った時は、何らかの好ましくない症状は覚悟した方が良いかもしれません。スリミナージュに限らず、ダイエットや美肌などのサプリで副作用を訴える人の殆どが、過剰摂取です。

 

人には適性体重というものがあるので、モデルやタレントを職業としている人達以外は、健康第一を考えましょう。無理なダイエットは危険です。用法用量をちゃんと守って利用するようにしましょう。スリミナージュの公式ホームページでは、そういうアドバイスもちゃんとしていますから安心です。

 

>>スリミナージュの最安値はコチラ